悩む男性

【withコロナ時代の起業と助成金・支援金、ライフスタイル分析資料まとめ】
withコロナ時代の起業と助成金・支援金、ライフスタイル分析資料をまとめました。助成金を利用してwithコロナ時代で起業したり、新しい事業方法を展開してうまく行った方々の実例やwithコロナ時代の人々のライフスタイルの情報と分析結果、経済産業省、千葉県や松戸市の助成金や支援金をまとめました。

目次
  1. 前書き「コロナで首⇒再就職でめでたしめでたし。ではない?」
  2. 過去経験したことのない不景気
  3. (売上が下がってしまった事業者・経営者の方)何もしないと取り返しがつかないことに
    1. 今までと同じ手段ではお客さんは来なくなっていることはわかっているはず
    2. まだ気力や体力があるうちに
    3. 新商品や新サービスを開発しろということではない
  4. ピンチをチャンスに 事業展開する為の3つのポイント
    1. 資金はコロナ助成金と支援金で
      1. 新しいビジネス⇒助成金(国、松戸市)
      2. コロナで疲弊⇒支援金(国、千葉県、松戸市)
    2. 助成金を使うのが抵抗感や罪悪感があるという方
    3. 新事業・起業に勇気がないという方
    4. アンテナを張り、アイデアを練り、経営計画を立てる
      1. 新しいビジネスが浮かばないという方
      2. アイデアを形にして、持続化給付金申請してみよう。
    5. withコロナにあう、ネットを絡めた集客や広告・販売戦術・サービス
      1. インターネットはwithコロナ時代の救世主に
      2. 今までの集客術はうまく行かない
      3. (実例)成功したwithコロナ時代の集客術
      4. コロナ時代のホームページのメリット
    6. 5.まとめ
  5. (参考情報)経済産業省、千葉県、松戸市の助成金や支援金まとめ(2020/8/21現在)
    1. 6-1.松戸市の支援金
    2. 6-2.松戸市の助成金
    3. 6-3.千葉県の支援金
    4. 6-4.経済産業省の支援策(2020年8月14日時点)
  6. (参考情報)分析資料 「生活スタイル」視点でニュース、市場調査など
    1. (分析①)世界の業績の良い会社は? ニュースから見てみる。
    2. (分析②)コロナで何が売れ、何が売れなかったのか?商品TOP30
    3. (分析③)新型コロナウイルスの流行がきっかけで、利用し始めたもの、増えたもの

前書き「コロナで首⇒再就職でめでたしめでたし。ではない?」

夏

「今日も暑いなー」

と心の中でつぶやいていた、8月22日(土)。今日も晴れで東京の最高予想気温は35℃。2020年8月、東京では熱中症が原因で死亡した人は月100人を超えていた。コロナも怖いが、異常気象も何とかした方が良いのではないかと思う程今年の夏は暑い。

文房具屋さんで10Bの鉛筆とスケッチブックを買って、外に出た瞬間、数分でどっと汗が。

最近の趣味は鉛筆画で、人物画などLINEで投稿するので休みの日は文房具屋さんによく通うのが日課になっています。

同じくLINE投稿で私の友人の一人の飲食店従業員が何とか配送ドライバーとして再就職先して「日焼けすごい(笑)」というのを見つけました。

元気な姿にほっとしています。

緊急事態宣言中、彼はコロナウイルス感染拡大の影響で事実上解雇されたものの、最近再就職できました。余裕が出てきたのなら私のLINE投稿の鉛筆画に「いいね」してほしいなと思っています。

さて…。

彼が数か月後、数年後にはまた苦労するのではと思わざるを得ません。というのは彼の年齢、雇用形態を考えると、このwithコロナ時代でいつまでその仕事を続けられますか?と思うからです。

40代後半でアルバイト生活。

本人の希望とは裏腹に又、いつ首になるかもという心配はぬぐえません。アルバイトで再就職したのはどうせ社員では雇ってはもらえなかったから、やむを得ずということなんだろうと察しますが、アルバイトで食いつなぐようなら思い切って起業したり、副業の一つでもチャレンジしてみれば、と思うのです。経済産業省、都道府県や市町村から助成金や支援金があるのですから失敗してもお金的にはいたくないですし、勉強にもなるでしょう。

助成金+少しのお金でパソコンとホームページを用意し、その少しのお金を上回る売上を確保することはそれほど難しくはありません。それはコロナ以前と同等、又はそれ以上の効果をもたらし、コロナ過では厳しいと言われている飲食店や理髪店でも安定した生活を得ている実例があるのを私は知っているからです。

withコロナ時代の人々のライフスタイルは変わりました。それをしっかり分析できれば、このコロナ過でどんな商品やサービスが人気があって売れ、何が嫌われ不要で売れないのかが分かります。起業する為の助成金も下りるので起業や副業、新しい事業を始めるにはうってつけのタイミングではないかと思うのです。この記事の最後に、経済産業省、千葉県、松戸市の助成金や支援金、ライフスタイルの情報を掲載し、分析をしております。起業、副業や新しいことを始めたいと思っている方、興味がある方でこの記事を見つけた方は幸運だと思います。お時間の許す限り読んで参考にしていただければ幸いです。

※注意:緊急的に書いた記事ですので精査等出来ておりません、全体的な流れ、考えをつかんでいただきますと助かります。助成金や支援金に関して「おりる」と記載してありますが、条件や対象になっていない場合などは助成金や支援金は申請できませんし、おりません。詳しくは経済産業省、千葉県や松戸市のホームページをよくご覧いただいた上、専用窓口にご相談等していただきたいと思います。私共では一切の責任を持ちませんので予めご了承いただきたいと思います。

過去経験したことのない不景気

悩む女性

めて今のwithコロナ状況はこんなところです。

  • 2020年は戦後最大のGDPマイナス成長、経営破たん・縮小する会社や店舗、解雇され失業者や生活困窮者を生み出す
  • 人々はマスクをつけ、3密を避ける、在宅勤務、休校や休学するなど生活スタイルが一変した。
  • 「自粛警官」なるものが生まれたり、SNSなどによる風評被害、感染者・医療従事者に対する差別や偏見などの社会問題が発生しており、日本人のメディアリテラシーの在り方が問われている気がします(素直にメディア・情報の言うことをうのみにし過ぎる)。
  • WHOは複数年にわたってこの状況が続くと示唆(8/22のWHOの発表ではスペイン風邪より短く2年ほどで収まると言っていましたが、予想の範囲から超えず、どうなるかはわかりません)、withコロナ時代というコロナとの共生・共存する新しい価値観が生まれはじめる
  • (売上が下がってしまった事業主・経営者の方)何もしないと取り返しがつかないことに

    売上が変わらない、影響のない事業の方は関係ないのですが、売上が下がってしまった事業主や会社、店舗経営者の方または、そういった会社や店舗で働いていて不安を感じている方へ

    閉店する店

    今までと同じ手段ではお客さんは来なくなっていることはわかっているはず

    何も考えずこのまま続けても埒が明かないです。お客さんが来なくなって売り上げが落ちているのですから。withコロナ時代、2極化が始まっています。

    2極化というのは生き残って勝ち組となるか、廃業や倒産、減給や解雇に追い込まれ負け組となるか、の2つに分かれているということです。withコロナ時代のライフスタイルをしっかりと分析し、感染予防をしながらコロナとうまく付き合い、経営や宣伝・広告戦略を変えていった店舗や会社とそうでない会社・店舗の勝ち負け生き残りの2極化が始まっているように思えます。

    それはコロナの対策にもっと力を入れればお客さんが来る、ということではなくて経営や宣伝・広告戦略に対して大きく考えを変え、withコロナ時代にマッチさせたいといけないということでです。その理由は今までの宣伝方法などの広告、宣伝戦略は通用しなくなってきたからです。

    なぜ今までの戦略が利かなくなったかというと感染予防のために人と接触は極力避けているので対面の営業もできませんし、直接人はあってくれないからです。例えば、お酒の力を借りた接待営業などは「今はコロナだからちょっとやめてほしい」と断られるでしょう。人との接触は極力避け、3密を避ける為、以前と同じように人は街を歩いていませんし行動や意識が大きく変わってきました。今まで飛ぶように売れていたものが売れなくなったり、自宅で消費するような巣ごもり消費商品が売れるようになってきました。実際に今年は水着が売れていませんし、日焼け止めクリーム類も売れていません(最後に掲載している分析資料でも売れていないのを確認しました)。こういったことを調査・分析した上で経営方針を再考、実行していかなければなりません。あなたが勤める・経営する会社やお店はそういった方針に代わっているでしょうか?そういうことはわかっていても変更せず集客できない、または営業できないといつまででも悩み続けることになんの生産性があるのでしょうか?

    まだ気力や体力があるうちに

    経営的にいくらかの貯えがあり、それを切り崩しているならまだしも、ローンや借金を背負っていたりするなら早めに手を打つべきです。いつまでこの状況が続くのかはわかりませんし、いつまでも耐えられるものではありません。営業時間を縮小し、わずかな協力金を得るのか?いつ首になってしまうかわからないような不安を抱え続けるのか?経済的な体力があってもメンタル的に元気ならいくらでも挽回できます。早めの行動をおすすめします。

    新商品や新サービスを開発しろということではない

    ではこのコロナ過で売れる、仕事しなくても儲かるような起死回生の、誰にもまねできない素晴らしい商品やサービスを作れということではないです。誰もが似たような商品やサービスを売っているわけです。どうやって売って行ったらよいのか、「売り方の差別化」が課題となってきます。差別化がしっかりできていればライバルより多く売ることが出来るはずです。要は大したことのない商品であっても宣伝の方法、売り方、差別化で多く売ることができるということです。要は市場調査などマーケティングをしろということです。今何が売れていて何が売れないのか、どういう販売戦略をしていくのかちゃんと調査分析して売れる!という確証のもと、売っていけということです。

    皆さんは以上ようなことでどうしたらよいかわからずに悩み、行動できなかったり、課題としてあることと思います(あるいは会社に勤めている人は上司命令だったり会社方針だったりするので、従わざるを得ないとは思います。)。ではどうしたらいいのでしょうか?↓

    ピンチをチャンスに 事業展開する為の3つのポイント

    ジャンプする男性

    こんな状況ですが事業を新たに始める、明日から独立して開業すると考えるのであれば以外にも今はチャンスなのではと思います。冒頭で話した彼ではありませんが、また直ぐにアルバイトが首になるかもしれないと思っているなら安定した収入を得る為に、空いた時間を使った副業をしてみたり、本格的に起業したい、新しいことを始めたいと考えている方にはチャンスだと思います。また、売上が下がってしまった会社や店舗経営者など事業主の方にとっても逆転することのできるチャンスとタイミングではと思っております。
    というのは、コロナ過では助成金が下りるので少ない経費で済むからです。失敗しても金銭的な痛みは少なく済みますし普段できないようなことでも大胆にできます。例えば宣伝をインターネットやFacebook、LINEなどのSNSでやってみようとか、古くなった機材・設備を整えよう、とかホームページやパソコンを新たに導入してみようなどができます。

    そしてそのチャンスを活かすためにwithコロナ時代で新事業・ビジネスを立ち上げるなら下記3つのポイントをおさえるべきと提案します。

  • 資金はコロナ助成金と支援金で
  • アンテナを張り、アイデアを練り、経営計画を立てる
  • withコロナにあう、ネットを絡めた集客や広告・販売戦術・サービスを
  • この3つについて掘り下げて説明していきます。

    資金はコロナ助成金と支援金で
    -物資と資金は経済産業省、都道府県、市町村の助成金や支援金を利用-

    まずは新しい事業をしたいと考えている方へは助成金、コロナで疲弊した方には支援金が下ります。
    コロナの影響で収入が下がってしまった方は今の生活を補償する支援金があり、新しい事業を始めたいと思っている方には支援金がおります。

    こんなチャンス後にも先にもないかもしれません。

    新しいビジネス⇒助成金(国、松戸市)

    松戸市:10万円

    国(経済産業省):
    ①ものづくり・商業・サービス補助:上限1,000万(通常、特別枠)/上限50万(事業再開枠) 2020/11/26日17時まで(4次締め切り)
    ②持続化補助:50~100万(経営計画を作成して取り組む) 2020/10/2まで
    ③IT導入補助 :30~450万(PC・タブレットなどレンタル含む) 2020/8/31、2020/9/30まで

    コロナで疲弊⇒支援金(国、千葉県、松戸市)

    松戸市:中小企業応援金 個人・フリーランス:5万円、法人:10万円(8/31まで)
    千葉県:千葉県中小企業再建支援金 個人/中小企業:10~40万円(8/31まで)
    国(経済産業省):持続化給付金 個人:100万円、法人:200万円

    具体的には新しい事業でパソコンやタブレットがほしい、コロナ対策として空気洗浄装置がほしい、テイクアウト用のショッピングサイトがほしい、予約サイトやホームページが欲しい、などに対して助成金が下ります。条件にもよりますが、経費は何分の1かで済みます。

    助成金を使うのが抵抗感や罪悪感があるという方

    でも助成金を使うのに罪悪感や抵抗があるなぁ。。。という人は、下記の3つのポイントを考えていただければと思います。

  • 税金が使われている
  • 既に納めたものであり、これから稼いでもっと税金を納めれば良いと考えるべき
  • お金を使い経済を活性化、血のめぐりを良くする、日本を良くするんだと捉えるべき
  • 新事業・起業に勇気がないという方

    起業や新しいことに勇気がないという方は下記3つのポイントを考えていただければと思います。

  • ムリせず、アルバイトやサラリーマンを続け、副業として勉強や様子を見て経験値を上げるのもあり
  • 事業のシミュレーションをして最悪の事態を想定し、それを受け入れると楽になる
  • 起業はギャンブルだが自由と夢を負えるものだ
  • これだけでは簡単すぎて納得しないと思いますが、こういう考えを持っていただけれ場と思います。

    資金は助成金で行うとして、どうやって事業を立てていけばよいのか、次の項で概要だけですが説明します。

    アンテナを張り、アイデアを練り、経営計画を立てる

    情報分析する

    新しいビジネスが浮かばないという方

    まず、どんなビジネスをしたいのか、アイデアを考えます。そのためにアンテナを張って情報を分析します。
    アンテナを張るというのはTVやニュース、ネットなどを見る時、街を歩くとき、雑誌を見る時など生活を送るときに意識する、ということです。

    そして今はwithコロナ時代ということで、その要素を取り入れてアイデアを考えます。そのポイントとしては下記3つです。

  • withコロナで生活様式がどう変わった?
  • 人々の意識・行動は?
  • どんなものが欲しいの?要らないの?
  • ビジネスのアイデアは以外にも普段の生活の中に隠れています

    【人の痛み(自分でもいい)、問題や悩みを解決するようなこと】を考えるとより良いと思います。これは重要事項で商品やサービスが売れて成功する確率が高まります。

    理由は人は痛みに弱く、問題や悩みを解決してくれる方やその商品・サービスをとてもありがたがり、欲しいと強く欲求するからです。
    人は必要なものよりも強く欲求するものの方がほしいと思うものです。

    さて話はそれましたがやりたいことやアイデアがないのであればまずは情報を集め分析することが必要ではないでしょうか。

    まずはニュースや調査会社などの情報から分析してみました。
    (一番下に参考資料としてあります。)

    ライフスタイル分析結果からの結論

    withコロナ時代では

  • コロナ感染を控えて人との接触を極力避け、ネットショップの利用、オンラインサービスが増えた。
  • 巣ごもり消費増(お菓子作り、小麦粉、パスタなどの食料品)、外出商品減(酔い止め薬、日焼け止め)
  • 在宅勤務化でTV、ゲーム、インターネットの利用増、パソコン関連商品が売れる。
  • これを踏まえてビジネスを考えてみはどうでしょうか。
    下記①~⑥にヒントとなることを記載しました。

    withコロナ時代の起業6つのヒント
    ①新しいビジネスのアイデアを考えてみる
  • 〇〇があったらいいのにな
  • 人々の「痛み」に直結するもの
  • 自分の得意をとことん活かす
  • ②今までの事業、得意分野の延長で考えてみる
  • withコロナでの現事業の対策の課題をまとめ・分析してみる
  • 無人化・デジタル化・自動化できないか
  • 他人がうまく行っている方法を「真似る」またはそれらを追加したり合体結合したりできないか。
  • これが一番とっつきやすいことだと思います、自分の得意なことだったり、今までやってきたことなのですから。そのままで売れない、良く思っていないのならば、一工夫する必要があります。「押してダメなら引いてみろ」ではないですが、様々な視点の様々な角度から、様々な方法を思いつく限り考えてみることです。他業種とくっつけてみたり、細かくしてみたり、真似たり、反対から見てみたりetc...などアイデアをひねり出すことです。

    ③売り方を変えてみる
  • 宣伝や広告方法を変える、宣伝文句も変える
  • 客単価を上げる為グレードアップ品やプラスαを考える(クロスセルやアップセルを用いる)
  • 独自の売り方を考える、思いつかなければ「真似る」作戦
  • 誰もが世界のどこにもない、唯一無二の商品やサービスを提供しているわけではないでしょう。皆似たような商品やサービスを売っているわけです。では、どうすればいいか?それは売り方を変えるということで解決します。売り方を変えただけで他社を大きく引き離し、成功した会社の話などネットにいくらでも転がっています。例えば30分以内に届かなければお代をいただかないというピザ屋のピザは今は当たり前でしたが、当時は画期的でそれまでライバルが多くてパッとしなかったドミノピザでしたが、この独自の売り方でピザが良く売れ、何千億も儲けて業界トップクラスになりました。他のピザチェーン店も真似て、現在に至っています。こういった独自の売り方を思いつけばよいのですが、そうでもなければ真似ることです。売り方は真似することができます。真似をするだけで売れるのですからとても楽です。

    ④アウトプットを変える(自分の考え・意識を変える)

    例えば自分を売り込める自己紹介を30秒程度で言えますか?自分のことをよく分析し、相手にとって何を伝えるべきか、うまく宣伝できないと相手に伝わらないです。こういうマインドセットから自分の意識改革してみてくださいという話です。

  • 自己紹介を短い時間で言えますか?
  • 価値を伝える営業を身に付ける
  • 行動力・継続・時間利用
  • これにはアウトプットに関する本を購入し、勉強することをおススメします。
    今までとは違う世界が見えてくるはずです。

    ⑤スキルを身に付ける

    スキルはいつ、どんな状況であれ自分から引き出せるATMのようなものです。
    スキルはいくつあっても足りないくらいです。
    時間があるのでしたら、withコロナに必要な、例えばパソコンやWebなどから始めてみてはいかがでしょうか?

    ■withコロナで役立つスキル
  • パソコン・SNS・Web関連
  • ヒューマンスキル(話し方、行動、意識改革)
  • 得意/不得意を補填・伸ばしてみる
  • ⑥ピンチをチャンスに変えるには(経験則から言えること)
    ■完璧な状態でないと仕事を取っちゃいけないことはない

    起業したなら、自分一人で100%その仕事の内容が出来なくても仕事を取ってかまわない、と思っています。その理由は起業したらまずは一人で色々とこなすことになることが多いので、スキル習得に時間がかかったりすることや資金的な問題も多いと思われるからです。

    要はお金やスキル、時間の問題もあるので他で代用したり、信用できるパートナーに発注したりできるという選択があるということを忘れない事です。
    お客さんがしっかり満足し、自分が儲かればそれに越したことはない、と思っています。
    全部ひとりでこなそう、などと考えないほうが楽ですし仕事の取れる幅が広がります。
    一人で全部やろうとしてどうしてもできないのであれば、協力してくれる方を探さなければなりません。
    人を探すのは結構たいへんです。
    でも目星をつけておいて後々困ったときなど、協力してくれる強力なパートナーとなりえるかもしれませんからそのパートナー探しも込みで誰かと仕事をする、ということを考えてみましょう。

    ■お客さんが付いてから起業でいい

    まずはアルバイトなどの収入を得ながら、名前を売る為だったり勉強がてら個人で仕事を取ってみて、お客さんが付いて安定してから会社を立ててもよいと思います。
    焦って起業しても税金対策や起業そのものにエネルギーを取られ、仕事に集中できないなど良いことがあるとは思えないからです。
    もちろん、起業して屋号をとったり、会社化することで信頼性が上がり仕事が取れやすくなる、というメリットはあると思いますが、仕事が波にのって、お客さんが増えてからでも良いと思います。日本で起業した人の8割は失敗し、廃業している理由がそこにあります。収入が安定しないで起業するからです。

    ■時間があるのなら自分に投資してみる

    遊ぶなとは言いませんがコロナで暇なら自分に投資し、技術や知識を広めたり、人脈作りに力を入れることをおススメします。職を失っているなら全て自由時間となるわけですが、時間の使い方は、サラリーマンやアルバイトの時とは比べ物にならないくらい大切だと捉えた方が良いです。すべては次の準備のためにあると思うとその為の時間はいくらあっても足りません。特に起業する人はアイデアマンだったりするのでやりたいことが山ほど浮かび、思いついたことを手あたり次第やってしまいます。時間はいくらでも欲しいはずです。自分磨きだったり、スキル習得や人脈作りに充てるべきです。

    ■もっとお金が欲しいなら実家にこもるなど極限までお金を使わない生活環境を作る

    自宅兼事務所などは光熱費、家賃、食費の心配が減ります。両親が健在ならなおさらです。収入がないのなら、浪費を極力抑えるしかありません。有名な起業家の方は鬼畜なまでに節約してお金を貯め、儲かったお金はビジネスに全て投資していました。ギャンブラーのようで、全てそのようにするのが良いとは思いませんが。そして起業したてのその生活は大変質素です。それを全て真似しろということではないですが、考え方は参考になると思います。

    ■絶対に赤字やマイナスにならない方法を作り出す

    例えば原価が少ないノウハウのものの販売などは、マイナスになりにくいので大変有効です。
    いわゆる情報商材というものです。
    自分が教室を開いて数人に教えるより、DVDに焼いてたくさんの人にノウハウを売った方がはるかに効率が良く儲けが出やすいです。今はyoutubeなど動画サイトも無料でチャンネル開設できますし、宣伝・広告に使うSNSも基本無料、ホームページも非常に安い費用で多くの方に宣伝でき、コロナ過ではインターネットの利用率が高く、効果が出やすくなっています。withコロナでは自宅で過ごす方が増えているので、お菓子作り教室、パソコン教室などたいへんチャンスではと思っています。SNSは拡散性・共有性に優れ、短期間で多くの方に見てもらえます。ホームページは24時間、365日営業してくれる優秀な営業マンです。少ない資金で運用できるのでマイナスや赤字を極力減らすなら、SNS、ホームページといったインターネットを利用した宣伝・広告・販売戦略を導入すべきと思っています。さらに効果を高める為に、SNSやGoogleに広告も出すことも容易です。特にwithコロナ時代では在宅勤務や休校などで、インターネットの利用率が増えている為非常に有効です。

    ■風評被害にあったら専門家に依頼する

    コロナ過では風評被害に悩まされるケースが予想されますし、実際に風評被害にあった方、店があります。対策はしないといけません。

    日本人はメディアリテラシー教育があまり行き届いていないと言いますか、メディアの言うことを素直に信じすぎる、ということがあったりしてそもそもの日本は風評被害が流行りやすい傾向にあると思っています。SNSやサイトにより、デマがいつの間にか真実になって流れてしまうということがあります。またスマートフォンの急激な普及などにより、中学生くらいからSNSなどが利用できてしまうなどの影響で他意はなく、ちっとつぶやいてみただけで知らない間に風評被害の加害者になったりと社会問題化しています。風評被害については、「なってみないと対応の仕方が分からない」とおっしゃる方がほとんどだと思いますが、想定しておくと実際にどう対処すべきか行動しやすいです。経営に深刻なダメージが出る前に、個人や会社・店舗の信用が落ちてしまう前に専門家に依頼するのが一番良いと思いますし、早く行動することが風評被害を最大に防ぐことが出来ます。ネットの風評被害、口コミや誹謗中傷に関しては、逆SEO対策、口コミマーケティング(ともに専門家に依頼)、弁護士に相談する、といった方法で回避します。

    アイデアを形にして、持続化給付金申請してみよう。

  • 経営計画を立ててみる
  • 助成金の申請では経営計画書が必要な場合があります。インターネットで検索すれば、エクセルなどのフォーマットがあるので探してみてください。

    経営方針書は目標達成のための手順書です。
    サラリーマンでも事業部長クラスなど経営に関わる方だったら書いたことあると思いますがちいさな店舗を経営されていたり、入社したばかりのサラリーマンの方やアルバイトの方は何のことかさっぱりだと思います。

      

    とにかく方針を決めたなら、文書化しましょう。
    経営計画とは理念、指針、分析、目標、戦略、計画などを項目として立ててみましょう。

     
  • 具体的な立て方
  • 私の場合、会社員時代毎年集まって事業計画を立てていた関係で慣れてしまっています。
    会社や事業部の指針に従い、課題や問題点などを洗い出して分析し、新しい事業目標を立てます。
    目標達成のためスケジュールや予算も決めます。
    具体的な作り方、立て方については本屋で専用の本が売っていたり、ネットにたくさんあるので検索してみてください。
    私も2冊ほど持って参考にしています。

    withコロナにあう、ネットを絡めた集客や広告・販売戦術・サービスを

    マスクする地球儀

    インターネットはwithコロナ時代の救世主に

    在宅勤務や学校の休校などによりインターネットの利用率が増えました。また、コロナ感染予防のために人と直接接触しない例えば、Zoomを使った集客説明会、ネット予約、ネット通信販売など業績が上がっています。このことからもインターネットはwithコロナ時代において大変重要なツールです。

    今までの集客術はうまく行かない

    一概には言えませんが看板を出したり、何もしなくても常連さんが来る、というようなことは少なくなってきたと思います。外出自粛や人との接触を避けているからです。withコロナ時代用の集客術を考えなければなりません。今までと同じような営業方法、宣伝方法を強化したところで意味はありません。

    (実例)成功したwithコロナ時代の集客術

    例えば、ネット予約、zoomを使った説明会の実施、テイクアウトなどショッピングサイト、予約サイト、SNSやホームページによる宣伝や広告の実施です。

    佐久間テクニカでの実例を上げます。
     全て一様に効果があり、お客様からも喜びの声をいただいています。

  • ネット予約で、売上をコロナ以前とほぼ変わらないという床屋さんの実例
  • カットサービスを完全予約制にし、それを完全ネット予約にした
    完全個室化、他の客と非接触の空間提供や無人で自動のネット予約にすることで他店と差別化し客が殺到した
    開始1か月で月100件、3か月で月170件以上の予約

  • ほぼタダでホームページを開設した焼肉屋さんの実例
  • 助成金の申請で負担少なくホームページを開設した
    月額1万5000円と高額で効果のないポータルサイトともさらば
    テイクアウト販売の宣伝やオリジナルメニューなどリニューアルし新たな客層の確保に期待

  • インフルエンザをネット予約で実施し業務効率とコロナ過の窓口の混雑を避けたクリニックの実例
  • 病院のインフルエンザ予約をネット予約に変更した
    いつも混雑する受付窓口の3密を減らすことと業務効率化がアップした
    1か月で月240件以上の予約を無人で行うネット予約

    私自身、新型コロナウイルスが流行ってからホームページの制作依頼やシステム構築などコロナ過前より増えました。
    なぜうまくいったのでしょうか?それは下記の理由があるからです。

  • 【お金がなくても導入できる】助成金で格安でホームページ、予約システムなどが入手できること
  • 【集客につながり損しない】インターネットのアクセス増で集客につながりやすくなったということ
  • 【期待を上回る効果】月数千円~1万円程度の宣伝費用でそれを上回る売上になるという事です。
  • まず、IT導入補助金や持続化給付金といった助成金による資金援助を受けたということは資金面で有利に働いています。少ない資金でパソコンを購入したりホームページや予約サイトを導入しています。これは大変大きな利点となり事業を成功する為の大きな原動力となりました。

    また、オンラインの予約やホームページなどは比較的低料金で24時間働いてくれ、さらにコロナ過で利用率が増えています
    対面営業や直接お客さんに宣伝したりせず、無人で自動的に集客するのでwithコロナ時代に適した集客術であり、人との接触を控えたいと思っている人々の思いにもよりそっているので「他より安全だ」「感染リスクを抑えられる」と人気が集まり、集客につながりやすくなっています。ですので予想以上に期待以上に人が集まる傾向にあると言えます。

    予約サイトやショッピングサイト、ホームページの導入をと考えている方は下記をクリックしてご相談、お見積り等ご連絡ください。
    ご相談内容にホームページ、予約サイト、ショッピングサイトの件と記載し可能な限り詳しい事情をお知らせください。詳細にアドバイス等させていただきます。

    (無料)ご相談・お見積り

    090-7840-1342 (受付時間 平日9:00~18:00)

    withコロナ時代のホームページのメリット

  • 看板やチラシなどと違って簡単に何度も作り直せる為集客効果が出るまでテストできるので確実に売り上げを出せる集客ツールになる
  • 人を介した対面営業などに比べ、感染リスクがなく安い値段で24時間、365日働いてくれる紙に書かれた優秀な営業マン
  • withコロナ時代でインターネットの利用率が高まりその効果は大きくなっている
  • まとめ

    マスクする女性

    新型コロナウイルス感染拡大は過去に例を見ない、経済的マイナス効果は世界的な混乱を極めています。環境、価値観、人によっては今まで歩んできたものを捨て、大きく人生を変えざるを得ない状況です。会社や店舗は閉店や倒産、雇われ側も解雇などにも発展しています。払う家賃、明日食べるものに困るなど、生活に支障を期待している方もいらっしゃるかもしれません。問題はいつまでこの状況が続くかわからないということです。WHOでは今後数十年にわたりこの影響がでると示唆しており、新たな価値観、生活スタイル、コロナとの共存・共生するwithコロナ時代の幕開けとなっています。

    こんな状況で国や都道府県、市町村からの支援金や助成金といった、経済活動を支援する為の資金がおります。

     

    助成金で手ごろな価格でホームページや予約システムを入手して、そのホームページの集客効果により宣伝費用を大きく上回る売上を確保でき、コロナ以前と同等、又はそれ以上の効果をもたらしている実例もあります。

    withコロナ時代でも新たな事業を実施するには大変好都合です。
    withコロナ時代の生活スタイルに合わせたインターネットを利用した宣伝戦略や事業を展開すべきです。

    もしもあなたがコロナなどに左右されず安定した生活を手に入れたいのであればこれを機にチャレンジしてはどうでしょうか?

    (参考情報)経済産業省、千葉県、松戸市の助成金や支援金まとめ(2020年8/21現在)

    2020年8月21日現在、松戸市、千葉県及び国(経済産業省)が助成する、支援する助成金や支援金などの情報をまとめました。早いものでは8/31に締め切られるものもありますので合わせてお読みいただき、早めの相談をされることをおススメいたします。
    あなたの生活を守る為の情報でもあります。一人で悩まずに。

    松戸市の支援金

    新しい生活様式に取り組む中小企業等応援金(対象を拡大しました)更新日:2020年7月22日

  • 申請期間
  • 令和2年6月5日(金曜)から令和2年8月31日(月曜)まで

  • 対象者
  • 中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者であって、次に掲げる全ての要件をみたすもの

  • 主たる事業所(法人の場合は本社)が松戸市であること。
  • 令和2年3月31日以前より市内に店舗、工場、営業所を開設し、今後1年以上事業を営む予定であること。
    新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み(千葉県の休業要請対象業種については、要請期間中休業)を実施し、今後も新しい生活様式に則り、業種別ガイドラインを参考に、感染拡大の防止に取り組むこと。
    市税を滞納していないこと。

    なお、遊興娯楽業のうち、性風俗関連特殊営業の他、公序良俗に反する等、市長が不適当と認める事業は除きます。
    また、一般社団法人、公益社団法人、医療法人、学校法人、社会福祉法人、農事組合法人、特定非営利活動法人、任意団体等につきましても、対象外となります。

  • 主たる事務所又は事業所
  • 市内に主たる事業所があり、下記を満たしていることが必要です。
    ※法人の場合は本社が松戸市である必要があります。

  • 法人の場合
  • 直近の法人市民税確定申告書(第二十号様式)の所在地が松戸市であること。

  • 個人の場合
  • 青色申告を行う事業者にあっては、令和元年分所得税青色申告決算書(一般用)の「住所」又は「事業所所在地」が松戸市であること。
    白色申告を行う事業者にあっては、令和元年分収支内訳書の「住所」又は「事業所所在地」が松戸市であり、開業届が受理されていること。

  • 対象店舗
  • 週4日以上継続的に営業している固定店舗(自宅で事業を実施している場合は、居所と事業スペースを明確に区分されていることが必要)、工場、営業所(自宅兼事務所を除く)を市内に開設している事業者(法人の場合は本社に市内にあること)。

    ただし、無人店舗(自動販売機による小売業、コインランドリー業、自転車預かり業等)、移動店舗、臨時店舗、仮設店舗は対象外となります。

    なお、同一建物に関連会社2社以上が利用している場合、明確に事業実施場所が区分されていることが確認できる際(1階と2階でそれぞれ別に利用している等)は、それぞれで申請が可能ですが、区分されていない場合は、申請は1回限りとなります。

  • 交付額
  • 個人
    1事業者一律5万円

    法人
    1事業者一律10万円
    松戸市内に複数の事務所・事業所を持っている場合であっても、1法人・事業者あたりの申請は1回のみとなります。

  • 申請方法
  • 下記申請用紙をダウンロードしていただき、添付書類を同封のうえ、郵送にてご申請ください。
    なお、申請用紙は商工振興課や松戸商工会議所で実施している事業者向け総合相談窓口のほか、各支所で配布しております。
    ※交付申請に係る書類及び申請の手続きの詳細については、申請要領をご参照ください。
     交付決定額の合計が予算額に到達した時点で、交付申請の受付を終了する場合があります。

  • 申請書類
  • 交付申請書兼請求書
    企業概要書
    誓約書
    営業許可書の写し(営業許可書が必要な業種のみ)及びチラシ、ホームページ画面コピー等、市内で対象施設を開設し、現在も営業していることが分かる書類の写し
    店舗、工場、営業所の内観及び外観がわかる写真
    同意書または滞納なしの証明書
    給付金振込口座の通帳の写し(金融機関名、支店名、口座名義人、口座番号が分かる部分)
    法人:商業登記簿(履歴事項全部証明書)(写しでも可)、直近の法人市民税申告書(第二十号様式)の写し
    個人(青色申告):令和元年分所得税青色申告決算書の写し
    個人(白色申告):令和元年分収支内訳書の写し、開業届の写し

    松戸市の助成金

    松戸市小規模事業者等事業継続給付金(対象要件を緩和しました)更新日:2020年7月8日

    https://www.city.matsudo.chiba.jp/jigyosya/chushoncov/jigyoukeizoku.html
  • 申請期間
  • 令和2年5月20日(水曜)から令和2年8月31日(月曜)まで
    ※申請受付期間を1か月延長しました。

  • 給付対象要件
  • 要件の緩和について
    令和元年7月8日より、給付対象要件を下記のとおり緩和しました。

  • 要件の変更内容
  • <見直し前>
    常時使用する従業員数(雇用保険に加入している従業員数)が2人から5人であり、今後も雇用を維持すること。

    <見直し後>
    常時使用する従業員数(雇用保険に加入している従業員数)が以下のとおりであること。

    卸売業・小売業・サービス業→1人から5人
    それ以外の業種→1人から20人
    ※業種の詳細につきましては、申請要領をご確認ください。

    市内で2年以上継続して事業を営んでおり、今後1年以上事業を営む予定であること。

    市内で令和2年3月31日以前から事業を営んでおり、今後1年以上事業を営む予定であること。

  • 対象者
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者であって、次に掲げる全ての要件をみたすもの

    主たる事務所または事業所が松戸市であること。
    常時使用する従業員数が、卸売業・小売業・サービス業の場合は1人から5人、それ以外の業種の場合は1人から20人であり、今後も雇用を維持すること。
    この1年で事業主の都合による従業員の解雇(リストラ等)を実施していないこと。
    市内で令和2年3月31日以前から事業を営んでおり、かつ今後1年以上事業を営む予定であること。
    新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組み(千葉県の休業要請対象業種については、要請期間中休業)を実施し、今後も感染拡大の防止に取り組むこと。
    市税を滞納していないこと。 
    なお、遊興娯楽業のうち、性風俗関連業の他、公序良俗に反する等、市長が不適当と認める事業は除きます。
    また、一般社団法人、公益社団法人、医療法人、学校法人、社会福祉法人、農事組合法人、特定非営利活動法人、任意団体等につきましても、対象外となります。このほか、「まつどの福祉・介護・子どもを支えるひと応援金」と重複して交付を受けることはできません。

    「常時使用する従業員」とは
    常時使用する従業員とは、下記1又は2のいずれかを満たす従業員で、雇用保険に加入している方を対象とします。

    期間の定めがなく雇用されている者
    過去1年以上の期間について引き続き雇用されている者、または雇い入れ時から1年以上引き続き雇用されると見込まれる者
    ただし、以下の方は、常時使用する従業員には含みません。

    会社役員(ただし、従業員との兼務役員は含みます)
    個人事業主本人及び同居の親族従業員
    臨時雇用者
    「主たる事務所又は事業所」とは
    市内に主たる事務所(本社)または事業所(店舗等)があり、市内で事業活動を行っており、下記を満たしていることが必要です。
    ※法人の場合は本社が松戸市であることが必要です。

    法人の場合
    直近の法人市民税確定申告書(第二十号様式)の所在地が松戸市であること。

    個人の場合
    青色申告を行う事業者にあっては、令和元年分所得税青色申告決算書(一般用)の「住所」又は「事業所所在地」が松戸市であること。
    白色申告を行う事業者にあっては、令和元年分収支内訳書の「住所」又は「事業所所在地」が松戸市であり、開業届が受理されていること。

  • 給付額
  • 1事業者一律10万円
    松戸市内に複数の事務所・事業所を持っている場合であっても、1法人・事業者あたりの申請は1回のみとなります。

  • 申請方法
  • 下記申請用紙をダウンロードしていただき、添付書類を同封のうえ、郵送にてご申請ください。
    ※交付申請に係る書類及び申請の手続きの詳細については、申請要領をご参照ください。
     交付決定額の合計が予算額に到達した時点で、交付申請の受付を終了する場合あります。

  • 申請書類
  • 交付申請書兼請求書
    企業概要書
    誓約書
    常時使用する従業員が分かる書類〔雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(事業主通知用)及び労働保険概算確定保険料申告書(事業主控)(令和元年度又は令和2年度)等〕の写し
    同意書または滞納なしの証明書
    給付金振込口座の通帳の写し(金融機関名、支店名、口座名義人、口座番号が分かる部分)
    法人:商業登記簿(履歴事項全部証明書)(写しでも可)、直近の法人市民税申告書(第二十号様式)の写し
    個人:確定申告書の写し、開業届(開業届を紛失した場合は、営業許可書等市内で営業した日が分かる書類)の写し
    ※上記書類の中で用意できないものがございましたら、商工振興課にお問い合わせください。代用可能な書類をご案内させていただきます。

    千葉県の支援金

    千葉県については支援金(10~40万円)やクラスター防止協力金(100万円)、少ない利子での融資する新型コロナウイルス感染症対応特別資金(8000万円まで)等あります。
    また、「雇用維持サポート相談(電話相談・WEB相談)」、「テレワーク導入支援(先着15社)」、「就職・再就職支援相談」などの相談窓口が充実しています。

    千葉県(補助金・助成金・融資情報)

    https://j-net21.smrj.go.jp/support/covid-19/regional/chiba.html

    本件は支援金についてのみについて下記に情報掲載いたします。

    「千葉県中小企業再建支援金」特設サイト

    https://www.chiba-shienkin.com/

    支給対象
    新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月(令和2年1月から令和2年7月の内、任意のひと月)と比較して50%以上減少した、県内に本社を有する中小企業(個人事業主含む)。また、下記の県特設サイト(申請要領)に掲載されている要件を満たしていること。

    給付額
    休業要請の対象業種でない場合
    県内に賃借している事業所がない場合  20万円
    県内に1事業所を賃借している場合  30万円
    県内に複数の事業所を賃借している場合  40万円
    休業要請の対象業種の場合
    休業要請に応じている期間によって給付額が異なります。

    令和2年4月22日から5月6日および令和2年5月9日~5月31日までの全期間について要請に応じている場合
    県内に賃借している事業所がない場合  20万円
    県内に1事業所を賃借している場合  30万円
    県内に複数の事業所を賃借している場合  40万円

    令和2年4月22日から5月6日までの全期間についてのみ要請に応じている場合
    県内に賃借している事業所がない場合  10万円
    県内に1事業所を賃借している場合  20万円
    県内に複数の事業所を賃借している場合  30万円

    令和2年5月9日から5月31日までの全期間についてのみ要請に応じている場合
    一律10万円

    経済産業省の支援策(2020年8月14日時点)

    <22の支援策、個人・フリーランス~、紹介のサイトや全国相談窓口も>

    事業を行うにあたっては条件が合えば支援を受けられます。
    コロナ過においてこれを使わない手はないです。

    事業者への持続化給付金に限らず、22以上の支援策があります。
    その支援策などの制度は条件など複雑なので紹介のパンフレットやサイトもあり相談は各地商工会議所や全国商店街振興組合連合会などでも受けられるようにもなっています。
    フリーランス・個人で仕事を委託されている場合などは不当な扱いを受けない用、要請していることや小学校のお子さんが学校が休みで仕事ができない場合の支援策もあります。

    〇持続化給付金について

  • 対象支給対象
  • 新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が前年同月比で50%以上減少している者。
    資本金10億円以上の大企業を除き、中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者を広く対象とします。
    また、医療法人、農業法人、NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人についても幅広く対象となります。

  • 給付額
  • 法人は200万円まで、個人事業者は100万円まで
    ※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

  • 売上減少分の計算方法
  • 前年の総売上(事業収入)-(前年同月比50%減の月の売上げ×12ヶ月)
    ※上記を基本としつつ、昨年創業した方などに合った対応も引き続き検討しています。

  • 申請期間
  • 令和2年5月1日から令和3年1月15日まで

  • 申請方法
  • 経済産業省(中小企業庁)「持続化給付金」事務局のホームページからの電子申請になります。

    〇国の支援策詳細

    持続化給付金以外も含め詳細は以下になります。

    経済産業省ホームページ「コロナウィルス感染症関連」

    https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html
    ①家賃支援給付金
  • 5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給
  • ②持続化給付金
  • 感染症拡大により、特に大きな影響を受けている事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となる、事業全般に広く使える給付金を支給
  • ③支援策パンフレット
  • 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける支援策パンフレット
  • ④業種別支援策リーフレット
  • 新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様にご活用いただける、業種別支援策リーフレット
  • ⑤新型コロナ対策サポートナビ
  • 事業規模ごと、相談内容ごとに支援策が閲覧できるようまとめている
  • 新型コロナ対策サポートナビ(ミラサポplus)外部リンク

    https://mirasapo-plus.go.jp/covid-19/
    ⑥資金繰り支援一覧
  • 資金繰りを支援、日本政策金融公庫や商工中金の新型コロナ感染症特別貸付や、信用保証協会のセーフティネット保証、危機関連保証の概要まとめ
  •  
    在宅勤務の推進(※協力依頼)
  • 通勤削減や人と人との接触削減のための支援策をまとめたパンフレット
  • ⑧テレワーク導入に関する費用(※支援策そのものではありません)
  • IT導入補助金の「特別枠」について内容を分かりやすくまとめたパンフレット
  • ⑨新型コロナウイルス対策補助事業
    ⑨-1マスク生産設備導入補助事業
  • 国からの増産要請を受けてマスク生産設備の導入する事業者に対して支援
  • ⑨-2生産性革命推進事業
  • ものづくり・商業・サービス補助
  • 新製品・サービス・生産プロセスの改善に必要な設備投資等を支援

    【通常枠】補助上限:1,000万円 補助率中小1/2、小規模2/3
    【特別枠】補助上限:1,000万円 補助率:A類型2/3、B・C類型3/4
    【事業再開枠(特別枠の上乗せ)】補助上限:50万円定額(10/10)

  • 持続化補助
  • 小規模事業者が経営計画を作成して取り組む販路開拓等の取組を支援
    【通常枠】補助上限:50万円 補助率:2/3
    【特別枠】補助上限:100万円 補助率:A類型2/3、B・C類型3/4
    【事業再開枠(通常枠・特別枠の上乗せ)】補助上限:50万円定額(10/10)

  • IT導入補助
  • ITツール導入による業務効率化等を支援
    【通常枠】補助上限:30~450万円 補助率:1/2
    【特別枠】補助上限:30~450万円 補助率:A類型2/3、B・C類型3/4 ※ハードウェア(PC、タブレット端末等)のレンタルも対象に

    詳細は、下記中小企業基盤整備機構のポータルサイトからご確認を。

    https://seisansei.smrj.go.jp/
    ⑩中小企業・小規模事業者向け相談窓口

    経営上の相談を受け付け
    日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、信用保証協会、商工会議所、商工会連合会、中小企業団体中央会及びよろず支援拠点、並びに全国商店街振興組合連合会、中小企業基盤整備機構及び各地方経済産業局等

    ⑪現地進出企業・現地情報及び相談窓口(ジェトロ)

    ジェトロ現地事務所等で収集した「操業再開に向けた中国の省市別支援策」や、「ビジネス短信」、新型コロナウイルス関連相談窓口連絡先を掲載

    ⑫貿易保険による新型コロナウイルス対応策(NEXI)

    日本企業が行う海外取引(輸出・投資・融資)の輸出不能や代金回収不能、海外投資先の休業等のリスクをカバーする保険

    ⑬新型コロナウイルスの流行に伴う輸出入手続きの緩和等について

    輸出入手続に関する措置

    ⑭下請等中小企業への配慮を求める親事業者への要請について

    不当な取引条件の押しつけを行わないなど、配慮を求める要請文について、関係団体(約1,100団体)を通じ、親事業者に要請

    ⑮新型コロナウイルス感染症拡大に関連する下請取引Q&Aについて

    下請等中小企業との取引に関して、Q&A

    ⑯テナント家賃の支払いを支援する制度について

    テナント家賃の支払いに充てることのできる制度のご紹介

    ⑰個人事業主・フリーランス支援

    個人事業主・フリーランスと取引を行う発注事業者に対して、取引上の適切な配慮を行うよう、厚生労働大臣、公正取引委員会委員長と連名で関係団体を通じ、要請

    ⑱新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

    小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため、契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するための新たな支援金

    ⑲新型コロナウイルス感染症に係る雇用等の配慮に関する要請について

    就職・採用活動中の学生や内定者への配慮及び雇用維持等に関する適切な配慮について、関係団体に要請

    ⑳児童生徒の学びの機会提供を行うEdTech事業者の取組支援について

    児童生徒の自宅での学びの機会創出を目的に、EdTech事業者による学習ツールの無償提供等の取組
    「未来の教室」事業ポータルサイトにて、リストを紹介

    https://www.learning-innovation.go.jp/covid_19/
    ㉑新型コロナウイルス感染症対策の支援情報公開・検索サービスについて

    新型コロナウイルス感染症対策に対応した民間企業による支援情報等が検索可能な「民間支援情報ナビ」と、各府省及び地方公共団体等による事業者向け支援情報等が検索可能な『ミラサポplus「制度ナビ」』を提供

    民間支援情報ナビ外部リンク

    https://vscovid19.code4japan.org/

    ミラサポplus 「制度ナビ」外部リンク

    https://seido-navi.mirasapo-plus.go.jp/catalogs
    ㉒情報通信関連企業によるテレワーク導入に対する支援情報について

    一般社団法人日本テレワーク協会のホームページにおいて、支援を行っている企業を紹介

    https://japan-telework.or.jp/anticorona_telework_support/

    (参考情報)分析資料 「withコロナ時代の生活スタイル」視点でニュース、市場調査など

    「生活スタイル」という視点からwithコロナ時代にどういったビジネスが流行るんだろうか?儲かるんだろうか?
    今新しいことを始めたいという方にヒントとなる情報が下記にあるかもしれません。

    情報からまとめるとwithコロナ時代では下記のようなことが読み取れました。

  • コロナ感染を控えて人との接触を極力避け、ネットショップの利用、サービスが増えた。
  • 巣ごもり消費(お菓子作り、小麦粉、パスタなどの食料品増) 
  • 在宅勤務化でTV、ゲーム、インターネットの利用、パソコン関連商品が売れる。
  • (分析①)世界の業績の良い会社は? ニュースから見てみる。

  • 【アメリカ】コロナでコンピューターストア大躍進?
  • (中略)…調査会社のNPDグループによると3月の最初の3週間ではコンピューターの売上が前年同期比で40%も増加

    ※出典 激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ「【CE売上高ランキング】、100社中63社が減少!コロナでコンピューターストア大躍進?」より

    http://blog.livedoor.jp/usretail/archives/52094497.html
  • 【中国】アリババ(中国通販大手)過去最大利益
  •   (中略)オンライン取引市場と物流ネットワークは新型コロナに伴う中国のロックダウン(都市封鎖)で被った影響から回復しつつある。取扱高は過去最高の6980億元に
    ※出典 yahooニュース8/20(木)「アリババ、4-6月の増収率は34%-新型コロナ前の水準をほぼ回復」より

    【日本】1位:レーザーテック(半導体マスク欠陥検査装置)
         2位:オープンハウス(都心部の戸建て分譲需要が増大)
         3位:ラスク(クラウドとIT人材派遣)
         4位:T&Dホールディングス(関連会社化で持ち分法利益が一時的に膨らんだ)<コロナ関係なし>
         5位:JCRファーマ(バイオ医薬品会社、)
    ※出典 東洋経済「コロナ不況に負けない最高益更新率ランキング」より

    https://premium.toyokeizai.net/articles/-/23969

    (分析②)コロナで何が売れ、何が売れなかったのか?商品TOP30

    東洋経済さんのコロナで「売れた」「売れなくなった」商品TOP30から見ると、コロナで巣ごもり消費と対策品が売れています。
    「ファミリー層の動向が影響している」と分析しています。

     <売れたもの順位>
     1位:うがい薬
     2位:エッセンス類(食品)
     3位:プレミックス(食品)
     4位:ビデオテープ
     5位:殺菌消毒薬

     <売れなかったのも順位(下位順)>
     1位:鎮暈薬(めまい症状改善)
     2位:口紅
     3位:日焼け止め
     4位:強心剤
     5位:テーピング(雑貨)

    ※出典 東洋経済「コロナで「売れた」「売れなくなった」商品TOP30」より

    https://toyokeizai.net/articles/-/349029

    (分析③)新型コロナウイルスの流行がきっかけで、利用し始めたもの、増えたもの

    下記は新型コロナウイルスの流行がきっかけで、利用し始めたもの、増えたものです。

  • ゲームプレイ
  •  スマートフォンやタブレットゲーム 14.9%
     家庭用ゲーム・PCゲーム 9.8%

  • オンライン動画・ライブ配信
  •  動画共有・サイト視聴 15.0%
     動画コンテンツの視聴 9.1%

  • テレビ・インターネット
  •  テレビ視聴 14.1%
     インターネット閲覧 13.9%

  • その他
  •  料理・お菓子作り 9.6%
     読書 8.8%
     食事やお酒お楽しむ 6.4%
     映画・音楽鑑賞 6.2%
     運動・エクササイズ・フィットネス 5.3%

    ※出典 株式会社インテージ「新型コロナウイルス流行によって、「ゲーム」の位置づけはどうなる?~スマホゲーマーの実態を紐解く~」より

    https://www.intage.co.jp/gallery/covid19-dcgs-4/